Outdated browser!
Your current browser is out of date and might not be able to display this website correctly. Please update your browser. Or click below to continue using the site.
Update browser

ラーニングサポート

Parnell students

海外での学習にはあらゆる挑戦が待ち構えているかもしれません。ACGには必要なサポートを受けられるシステムがいくつも用意されています。

 留学生担当学部長の役割

留学生担当学部長は、出席状況と学業の進捗状況を監視し、必要な場合には処分を実行することによってチューターと教員を支援しています。教師は生徒に関して何か心配事をみつけた場合、まずはその生徒の担当チューターに相談します。その後その問題に次に取り組むのが留学生担当学部長です。教員、チューター、学部長は生徒の利益のために密接な関係を保っています。


留学生サポート

留学生サポートの担当職員は、学生の滞在先、健康、コースガイダンス、進路オプションだけでなく、ビザの更新、銀行、保険などの事務的問題に関しても学生を支援することができます。

ACGパスウェイのチューター

ACGパスウェイで勉強している学生には、各々の学業面のニーズとパストラルニーズを満たすチューターがつきます。

チューターは生徒の出席状況、時間厳守に対する姿勢、進捗状況と生徒自身の様子を監視しています。出席が不十分、時間が守れないといったことは、学生が何か問題を抱えていることの表れであることも多いため、これらの問題に私たちは真剣に取り組んでいます。

学期を通して2回、学生はチューターと正式な面談を行います。チューターは必要に応じて、または学生からの要求に応じて、追加面談を行うこともできます。生徒は他のチューターからも別途アドバイスを受けることができますが、生徒の学業と学生生活のニーズに対する責任はその生徒の担当チューターにあります。

チューターグループ – 他者と一緒に学ぶ

チューターには主に2つの責任があります。:

  • 学生がアドバイスを必要とする時にまず最初に頼ることのできる相手として、
  • 学生のプログラム全体の監督をすること

初期段階でのキャリアアドバイス、問題解決の相談、助けを求める相手の特定、進捗状況の確認、総合的に学生の健やかな学生生活に関心を寄せること

学生が学業面で困難に直面している場合には、チューターはまず一般的なガイダンスを行います。初回のレポートの最後に、チューターは成績についてのコメントを作成し、次のステップに向けてのアドバイスを提供します。